相原スタンプラリー&相原ツリーハウスヴィレッジ&あいはら夜祭り

2nd あいはら夜祭りwith大戸武蔵岡さくらまつり(2018年4月7~8日)

好天のもと、無事終了しました。
地元近所の方々をはじめ、電車や車ではるばる来てくださった方もあり、たくさんのご来場ありがとうございました。

 
 2018年4月4日取材記事掲載「まちだ〇ごと大作戦18-20」第1号、「町田市文化プログラム」推進プロジェクト

自然と融合して暮らす相原のまちを満喫するアウトドア志向型イベントです。

第2回となる今回は、相原大戸地区のキューピットストア駐車場からあいはら幼稚園までの6会場を使い分散型で開催しました。

【定番アトラクション】「マウンテンバイク講習」「ドローン・バーチャル体験」「モーターホーム(キャンピングカー)展示」「夜祭りコンサート」「相原の美味しいもの、物品販売」
【新アトラクション】「サイドカー体験走行」「ヘラクレスレース」「子ども弓矢」「ツリークライミング」

【サイドカー体験走行】B会場とF会場を結ぶ

2日間を通して、たくさんのご乗車ありがとうございました。乗車のみならず、バイク談義やサイドカーの解説を楽しんでいただいた方も少なくありませんでした。
また、相当気に入ったのか「降りたくない~」とサイドカーにしがみついて離れなかった男の子もいました。次のあいはら夜祭りを楽しみに待っててね~



【マウンテンバイク講習】F会場

2日間を通して、たくさんのご来場ありがとうございました。
まちさが里山サイクリングの会+里山グリーンビィレッジ@寺田のみなさんによる講習会には、第1回と同様、スペシャライズドさんからレンタルバイク(大人用・子供用)が計7台提供されましたが、一時全部出払って、待ちの列ができてしまうほど大人気でした。
メニューは、
1)波形は「パンプトラック」
2)木製パレットをレイアウトして、難易度が調整できる「トライアルセクション」
3)熊鈴をぶら下げて触ると音が鳴る「リンボー」
子どもたちも夢中で周回を重ねるごとにぐんぐん上達していきました。



【ドローン・バーチャル体験 ~鳥目線で見てみよう!~ 】A会場


今回は、ドローンレースのチーム「多摩電動飛行機研究会 チームゆくのき」さんのご協力により、FPV(First Person View)ドローンが登場。
搭載されているカメラで映し出された映像を手元で見る「ドローンFPVレース映像体験」や、模擬レース見学は迫力満点でした。

4月1日に、A会場でドローンアトラクションのロケハン+テスト飛行を行いました。下はその時の映像です。


【ヘラクレスレース】A会場で8日午前に開催

「スコップで穴を掘る+丸太を手ノコで切る+弓矢で的を射る」のトライアスロンレース。
午前9時30分集合~花形大会委員長からルール説明~午前10時競技開始~午前11時競技終了となりました。






矢に羽が無いのでまっすぐ飛びづらいという難しさにみな苦戦。
とうとう優勝者が決まった瞬間、撮影者は自分の肉眼で見たさにカメラを下ろしてしまいました。すみません。

1位:小島正治さん(八木節子さん作 王者の冠、八王子日本閣のランチお食事券ペアで、青木商店の銘柄米3種詰め合わせ、CocoArtまえはらの絵はがきセット、カトウファームの酵母卵20個入り1箱)
2位:薮原太郎さん(パンの木の焼き菓子、町田ゆめ工房の鳥の巣箱、パペルブルグのドリップ珈琲詰め合わせ、プラナスのキャンディセット)
ブービー賞:小島聡子さん(うどん屋開都のお食事券、吉川酒店のはす焼酎、町田ゆめ工房の鳥の巣箱、カトウファームの酵母卵20個入り1箱)
町田・相原の美味しいものや手作り品山盛りの賞品が進呈されました。
「とても楽しかったので、次回も参加したい」との嬉しい感想をいただきました。


【子ども弓矢(お菓子をGET)】D会場で7日、8日

イベントでは子どもに大人気の弓矢は、お菓子付き。
開始前から小学生の男の子が待ちかねていたので、試しにお菓子のつかみ取りをしてもらったら、中身をつぶしそうだったので、事前に袋に入れて配ることにしました。
弓を引けない小さな子には、風船やヨーヨーも。
スタッフが横についてやり方を教えたり安全をみながら、子どもたちはみんな楽しそうに射的をしていました。


【モーターホーム・キャンピングカーサイト】C会場で7日~8日午後5時

合計17台がならび、壮観なサイトとなりました。予定していた駐車場では足りず、同じ地主さんが所有する隣地までお借りすることになりました。寛大なご対応に感謝です。



【古民家探訪!いろりを囲んで夜明かし談義】D会場で7日午後8時~8日午前9時

歴史ある古民家「耕地亭(レンタルスペース)」のいろり端では、畑で採れたエシャレットに手作り味噌をつけて肴としたり、炭火でするめをあぶったり、情緒たっぷりの歓談となりました。初対面の方が4人加わり、後半はなんとヴァイオリンの生演奏をしてくださる方もいて、たいへん素敵な夜になりました。
「レンタルスペース耕地亭」は、都心部や遠隔地から来場される方には、東京都とは思えないほど豊かな自然に囲まれ、そこに溶け込んだ素朴な暮らしと接することで、きっと「懐かしい日本の姿」を感じていただけることでしょう。

【夜祭りコンサート】D会場で7日正午から開演

 出演
12:00~12:50 地元大正琴グループ「ハッチャ・メチャーズ」

13:00~13:50 聖蹟桜ヶ丘の帝京大ブラスバンドOG「ブリリアンテ」吹奏楽三重奏

14:00~17:00 「Kiyokoband」
地元アーティスト「くらげと愉快な仲間たち」
「小関重太郎のピアノトーク」、近隣アーティスト「ブランドン」


<出 店>

食べ物は、定番のパンや焼き菓子、和菓子のほか、トロトロ丼のキッチンカーもやってきました。ドリンク類も種類豊富。
似顔絵描きに竹細工、整体・もみほぐし、アクセサリーや古着、本、花、多肉植物のほか、カッティングボードなどのオリジナル木工製品から自転車パーツのお店も並んで、物品販売も種類豊富でした。
また、D会場の庭では、地元で採れたての新鮮野菜を販売。さらに耕地亭(古民家)の中には、書籍販売コーナーも登場しました



【夜祭りスタンプラリー】A会場で7日、8日に開催

A~Fの6会場を回って、夜祭りのエリアマップにスタンプを全部集めると、ささやかですが景品と交換。
エリアマップを見ながら町田街道沿いを歩く人が多く見られたとのことでした。たくさんのご参加ありがとうございました。


ご来場のみなさん、ありがとうございました

地元の方々のご理解ご協力のもと、週末にこの地区の自然を愛して遊ぶグループや、近隣の商店の皆さん、地域内外の有志の方々が協力し合って運営してくださり、手作り感満載のイベントとなりました。


協賛:八千代銀行相原支店、町田大戸郵便局、八王子日本閣、相原駅西通り商栄会、二驥工房、居酒屋カラオケたけちゃん

後援:町田市、まちだ〇ごと大作戦実行委員会、町田大戸町会

協力:トレックスガーデン、まちさが里山サイクリングの会、里山グリーンビレッジ@寺田、耕地亭、(財)相原保善会、あいはら幼稚園、コジマ住建、パペルブルグ、青木商店、パンの木、町田ゆめ工房、うどん屋開都、(有)カトウファーム、手打ち蕎麦万江波良、CocoArtまえはら、プラナス、


初めて相原に来る方のために、下記のGoogleマップはシェア、リンクフリーです。
日帰り来訪者のための駐車場(有料、無料)にパーキングマークもつけてあります。

エリアマップ

タイムスケジュール

まちだ〇ごと大作戦の資金支援対象事業として、収支報告書は下記の通りです(2018年5月24日)

行事カレンダー

PAGETOP
Copyright © ウェルカムto相原 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.